3Dプリント

3Dプリンターができること

試作品の外観イメージ、構造の確認、デザインプレゼンテーションなどで活用することができます。 また、量産品の原型や型に使用したり、可動域のある製品の動作検証にも利用できます。 他にも、建築物の完成見本や躯体(くたい)の構造確認に使用されることもあります。

造形可能寸法は『縦×横×高:140×140×125mm』で、『ステンレス(SUS603相当)』または『アルミ(AlSi12相当)』の材料で造形可能です。 必要に応じて材質を変えることも可能です。造形したいものがございましたら、お気軽にお問合せください。

製品紹介

HKTの3Dプリンターは、3D Systems社の産業用メタル3Dプリンター『ProX DMP 200』です。 ProX DMP 200は、3D Systems社の特許技術のローラーリコーター方式で、平に敷いた微細な金属粉末にレーザーを照射し一層ずつ溶融させ、さらに圧粉しながらレイヤリングします。 この工程を繰り返すことにより、積層厚と積層密度が最適化された類を見ないきめ細やかな3次元造形を実現します。

3D Systems社は、米国South Carolinaを拠点に世界30ヶ所にオフィスを構える、3Dプリンター、プリントマテリアル、オンデマンドカスタムパーツサービスを提供する3D Content-to-printソリューションのリーディンググローバルプロバイダーです。

3D Systems社に関する、詳しい情報は3D Systems社公式ホームページをご覧ください。
>>3D Systems社サイトはこちら(英文)


ProX DMP 200 基本スペック

レーザー出力/種類300W / Fiber Laser
レーザー波長1070nm
レイヤー厚み
(デフォルト値、調整可)
30μm、40μm
最大造形サイズ(XxYxZ)140×140×125 mm
メタル材料種類LaserForm CoCr(B) / LaserForm Stainless 17-4PH(B)
LaserForm Maraging Steel(B) / LaserForm AlSi12(B)
リコーター種類ローラー
入力データ形式STEP, IGES, STL, Parasolid
ネットワークEthernet RJ-45 Plug


サンプル



ご注文の流れ




まずはこちらから、お問い合わせお待ちしております。


お問い合わせ

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求