HKTのマグネチックバルブ

マグネチックバルブについてABOUT MAGNETIC VALVES

マグネチックバルブは、コイルの電磁力によって吸排気バルブを開閉し、
コイルへの通電時間と通電量で、タイミングやリフト量を制御しております。
HKTのマグネチックバルブは商用車や建設機械に搭載されており、
過酷な環境下でも性能を発揮出来る設計・構造となっております。
また、マグネチックバルブは自動車用だけでなく、
洗濯機などの家電から工場設備、医療用まで様々な分野で使用されております。

PRODUCTS

正圧マグネチックバルブ

主に大中型トラック・バスに搭載されており、
さまざまな用途(PTO、トランスミッション、エキブレ)の制御用として使用されております。
また、あらゆる過酷な環境条件でも、
その機能を発揮するために、水・粉塵の侵入を防止する構造となっております。

負圧マグネチックバルブ

小型トラック・マイクロバスの排気ブレーキ制御用として搭載されており、
排気管にあるバタフライバルブを動かすための負圧をコントロールします。
小型トラックの小さな搭載スペースに対応すべく、コンパクトな設計となっており、
小さいボリュームでも高い耐久性を兼ね備えております。
過酷な条件下でもその機能を発揮するために、水・粉塵の侵入を防ぐフィルターを装着した製品もラインナップしております。

VGターボ用マグネチックバルブ

VGT(Variable Geometry Turbo)は、エンジンの負荷・回転数に応じて
タービン側に装着した可変翼を制御することで、最適な過給圧を発生させるシステムです。
HKTのマグネチックバルブは可変翼の制御を行っており、3連結にすることで
8段階の制御を可能としております。
またエンジンに直接装着される為、高耐熱・高振動に耐えうる設計となっております。

LLC用マグネチックバルブ(ウォーターバルブ)

世界で最も厳しい水準の排ガス規制『ポスト新長期排ガス規制』
対応の尿素SCRシステムに使用されております。
LLC(エンジン冷却水)をシステム内に循環されることにより尿素水の凍結を防止します。
※尿素SCRシステムはディーゼルエンジンの排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を
尿素水を用いる事で浄化する技術です。

燃料カットバルブ

燃料噴射ポンプのみならず、ディーゼルエンジン排ガス後処理制御用などのシステムに装着され、
燃料の流路を開閉させる働きをしております。
エンジン運転時に燃料を流し、停止時には燃料を遮断させる重要な役割を担います。

比例制御マグネチックバルブ(エア)

機械式フルオートマチックトランスミッションに使用されております。
圧縮空気の流量を印加電流で制御しており、
作動部(アクチュエータ)を無段階で自由に制御する事を可能としております。
これにより、半クラッチ操作が可能となり、
多段トランスミッションのイージードライブへも寄与しております。

CNG(圧縮天然ガス)用マグネチックバルブ

このマグネチックバルブは圧縮天然ガスを燃料とした車両に搭載されており、
高圧での信頼性を得るために、パイロット駆動とセルフシール構造を採用し、
コイルにおいては連続通電した際の発熱を抑えた、低発熱仕様となっております。

オイルコントロールバルブ

鉄道・船舶・一般産業機械・建設機械のトルクコンバーター制御や
油圧シリンダー制御用として使用されております。
耐熱・耐振の厳しい条件下で使用される為、高い性能と厳しい品質管理が求められます。

リターダーシステム用マグネチックバルブ

第三ブレーキ(補助ブレーキ)と呼ばれるリターダーシステムの制御用として使用されております。
一つの正圧源から二系統の出力を確保する事により、複動式シリンダーの確実な制御を可能としております。
リターダーシステムは主に大型トラック、観光バスに搭載されており、
マグネチックバルブに制御された流体によって推進軸に抵抗を与え、
車体を減速させる重要な役割を担っております。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求